次回公演

サラダボール公演『マクベス dialogue』

原作=ウィリアム・シェイクスピア 翻訳=福田恆存 翻案・演出=西村和宏 振付=阪本麻郁

《演出家・西村和宏より》
シェイクスピアの「マクベス」には、人間の“欲望”という闇が描かれていると思う。私たちは、マクベスのように人を殺してまで王になりたいとは思わないけれども、心の奥底にはそれに近い闇が潜んでいる。私たちはその闇をなかったことにして、近隣の住民と仲良くし、上司の小言に耐えながら、生きている。そうしないと日常生活を送れないから。でも、マクベスはその闇に触れ、のみ込まれ、破滅してしまう。私たちの代わりに。だから、愛おしさを持って、マクベスを描こうと思う。
四国に縁のある俳優とともに、この四国で全く新しいマクベスをクリエイションします。四国ツアー、どうぞご期待ください。

《あらすじ》
スコットランド軍の勇将マクベスはノルウェー軍を打ち破った凱旋の帰路、荒地で三人の魔女に会う。魔女たちはマクベスに「いずれは王となる」と予言する。マクベスとマクベス夫人はこの話を信じ、スコットランド王を暗殺、友であった武将バンクォーまで殺害し、ついには魔女の予言通り王位につくが……
シェイクスピアの四大悲劇の一つ「マクベス」をマクベス夫妻と魔女三人の五人芝居に大胆にアレンジ。マクベスと魔女とのダイアローグ(対話)でストーリーを展開し、人間の心の”闇”を描く。

*上演時間は2時間30分(途中休憩を含む)を予定しております。

【出演】
マクベス…岩渕敏司 

マクベス夫人…滝 香織(あいテレビアナウンサー) 

魔女1…斉藤かおる 

魔女2…鈴木智香子(青年団/サラダボール) 

魔女3…森田祐吏(ACALINO TOKYO

【日時・会場】

[松山公演]
2021年9月18日(土)19:00  19日(日)19:00  20日(月・祝)14:00

*受付開始・開場は開演の30分前

松山公演は無事千秋楽を迎えることができました。ご来場いただいたみなさまありがとうございました。


シアターねこ http://theaterneco.main.jp

Tel : 089-904-7025(10:00−18:00 *月曜休)
愛媛県松山市緑町1-2-1 
伊予鉄道市内電車「大街道」駅、「赤十字病院前」駅より徒歩5分
*駐車場はございません。近隣の有料駐車場または公共交通機関をご利用ください。

[東温公演]

とうおんアートヴィレッジフェスティバル2021 
古典戯曲を題材とした大人の演劇鑑賞会《第二弾》

2021年11月6日(土)14:00/19:00  7日(日)14:00

*受付開始・開場は開演の30分前

東温アートヴィレッジセンター シアターNEST https://art-village-toon.jp

Tel : 089-990-7210(10:00−20:00 *火曜休)
愛媛県東温市見奈良1125 レスパスシティ/クールス・モール2F
伊予鉄横河原線「見奈良」駅より徒歩6分
*無料駐車場あり

[香川公演]

2021年11月13日(土)14:00/19:00  14日(日)14:00

*受付開始・開場は開演の30分前

四国学院大学ノトススタジオ http://www.notos-studio.com

Tel/Fax : 0877-62-2324(平日10:00−18:00)
香川県善通寺市文京町3-2-1
JR土讃線「善通寺」駅より徒歩8分、善通寺ICより車で8分
*学内駐車場が1日300円でご利用いただけます。

[徳島公演]

2021年11月20日(土)19:00  21日(日)14:00

*受付開始・開場は開演の30分前

阿南市情報文化センター コスモホール http://yumecosmo.jp/cosmo/

Tel : 0884-44-5000/Fax : 0884-44-6080(9:00−17:00)
徳島県阿南市羽ノ浦町中庄上ナカレ16-3
JR「羽ノ浦」駅より徒歩約10分
*無料駐車場あり

【チケット料金】全席自由・税込

<予約・当日> 一般 3,000円/U25 2,000円/高校生以下 無料

*U25(25歳以下)、高校生以下の方は年齢・学籍の証明書をご提示ください。
*未就学児童はご入場いただけません。
*[松山公演]シアターねこ劇場支援会員制度対象公演
*[香川公演]NSメンバー対象公演
◎リピート割:2回目以降の来場は各料金より500円引き(全会場で適用・要入場券提示)

【予約開始日】

8月28日(土)10:00

【ご予約・お問い合わせ】

ご予約の際、来場者全員の氏名・連絡先を収集させていただきます。

Web予約フォーム    お問い合わせフォーム


出演者プロフィール】

岩渕敏司

23歳で小劇場デビューをし、年間3-4本ペースで研鑽を積む。舞台以外にも「相棒season13」や「刑事7人」などの映像作品やナレーション業も。2017年、東温市の坊っちゃん劇場に出演したのをきっかけとし(「52days~愚陀佛庵、二人の文豪」正岡子規役)、2019年より活動拠点を愛媛県に移し、精力的に活動中。松山市の河原学園声優・タレント科にて非常勤講師をするほか、FM愛媛にて「FMベストヒットえひめ」のメインパーソナリティーも務めている。劇団サラダボールの演出家である西村氏とは、TOON戯曲賞大賞演劇公演「草の家」(2020年)以来二度目となる。
[twitter] [Instagram]

滝 香織

慶應義塾大学卒業。新国立劇場演劇研修所修了。その後、役者として舞台を中心に活躍し、こまつ座『水の手紙』、新国立劇場『西埠頭』、流山児★事務所『無頼漢』、座・高円寺『ふたごの星』などに出演。2011年には愛媛県東温市の坊っちゃん劇場ミュージカル『誓いのコイン』に半年間主演。翌年のロシア公演でも主役を務める。
2014年、あいテレビ入社。愛媛県松山市に移住。現在は、持ち前の明るい性格を生かし、毎週水曜夜7時放送の情報バラエティ番組「よるマチ!」などを担当。アナウンサーとして仕事をしながら、役者としての活動も続け、映画『未来へのかたち』(大森研一監督)、サラダボール公演『にせ桃太郎』『三人姉妹monologue』などに出演。
[twitter] [Instagram]

斉藤かおる

桐朋学園大学演劇専攻科卒業後、劇団シェイクスピアシアターに10年在籍。主な出演作品「から騒ぎ」「じゃじゃ馬ならし」(東京グローブ座)「夏の夜の夢」「間違いの喜劇」(青山円形劇場)、「江戸の酔い醒め」「マクベス」(俳優座劇場)「アントニーとクレオパトラ」(サンシャイン劇場)他
2008~2012年:福島県『いわきアリオス』にて【いわきで作るシェイクスピア】全作品出演。
2018年:坊っちゃん劇場アウトリーチ事業部在籍
2021年現在:東温市地域おこし協力隊・東温舞台芸術アカデミー「大人のための朗読」「東温で作るシェイクスピア」「中高年からの演劇教室」講師・シニア劇団「完熟・一期座」講師・四国学院大学非常勤講師
[twitter]

鈴木智香子

早稲田大学第一文学部卒。青年団・サラダボール・(有)レトル所属。
2001年より平田オリザが主宰する青年団に所属。『東京ノート』、『忠臣蔵・OL編』『サンタクロース会議』、『日本文学盛衰史』等、国内外の公演に出演。青年団国際演劇交流プロジェクト2012『キョウトノマトペKyotonomatopee』にてフランス・アヴィニョン演劇祭オフ参加、アジア舞台芸術祭2014にて台湾のダンスカンパニーとの共同制作作品に出演。「マーチ〜街にまつわる演劇と音楽のライブ」に参加するなど、活動の幅を広げている。サラダボール公演には2007年以降、ほぼ全ての作品に出演。2019年に劇団員となり、東京在住・拠点四国として活動している。
[twitter]

森田祐吏

早大劇研出身。昨年、1年間愛媛に滞在し坊っちゃん劇場にて舞台創作に携わる。今回の『マクベスdialogue』は流山児★事務所「マクベス Paint it, Black!」、KPR/開幕ペナントレース『あしたの魔女ョー[或いはRocky Macbeth]』に続き、自身3作品目のマクベスとなる。
[映画] 『リスタート』品川ヒロシ 監督
[TV]  WOWOW『異世界居酒屋 のぶ』
[舞台] 坊っちゃん劇場 『おかやま桃太郎伝説〜鬼の鎮魂歌〜』 脚本:羽原大介 演出:錦織一清
     流山児★事務所『コタン虐殺』脚本・演出 : 詩森ろば
     カムヰヤッセン『山の声−ある登山者の追想』
[Twitter] [Instagram]


【スタッフ】

舞台美術:カミイケタクヤ   舞台美術アシスタント:武智奏子 
照明:西山和宏(ミュウ・ライティング・オフィス)  
音響:高橋克司(東温音響)
舞台監督:前田浩和(だるまど〜る)  
衣装:⼩松陽佳留
宣伝美術:hi foo farm  イラスト:綿引みつこ
制作:上田英治 長尾淳美 宮地真優 [松山・東温公演]秦 元樹(T.C.散歩⼈) 栗林朗⼦
協力:東温アートヴィレッジセンター/四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)/青年団/ACALINO TOKYO
企画制作:サラダボール/一般社団法人アトリエ・サラダ
[松山公演] 主催:一般社団法人アトリエ・サラダ
共催:NPO法人シアターネットワークえひめ/シアターねこ
[東温公演] 主催:東温市移住定住促進協議会 共催:東温市
助成:令和3年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業
[香川公演] 主催:一般社団法人アトリエ・サラダ 共催:四国学院大学
[徳島公演] 主催:一般社団法人アトリエ・サラダ/阿南市情報文化センター/一般社団法人徳島新聞社

《ご来場される皆さまへのお願い》
劇場ではマスクの常時着用にご協力ください。また、体調の優れない方、発熱がある方はご来場をお控えください。当日は劇場入口にて検温を実施いたします。その際37.5度以上ある方は ご入場をお断りいたします。施設内での感染が確認された際は、収集した個人情報を保健所等の公的機関に提供する場合がございます。なお、今後の新型コロナウイルスの感染状況により、開催内容が変更となる場合がございます。