次回公演

『三人姉妹 monologue』東温公演


とうおんアートヴィレッジフェスティバル2021
古典戯曲を題材にした大人の演劇鑑賞会 〜第一弾〜

脚本・演出=西村和宏 原作=チェーホフ 翻訳=神西清 振付=阪本麻郁

出演=鈴木智香子(青年団/サラダボール) 滝香織 高橋なつみ(サラダボール)


生まれ故郷のモスクワを離れ、田舎で暮らすプローゾロフ家の三姉妹たち。将軍の娘として過ごした華やかな生活も今は過去。独身で教師の長女オルガ、夫に不満を感じ結婚生活に嫌気がさしている次女マーシャ、現実の厳しさに気付きはじめた三女イリーナ。それぞれに満たされぬ思いを抱きながらモスクワに帰る日を夢みている姉妹たち。そこにモスクワからこの町に新しく駐屯する軍人たちがやってきて……。姉妹の生活がゆっくりと動きはじめる。


【日時】
2021年
7月10日(土)13:00/18:30
7月11日(日)13:00
*受付開始・開場は開演の30分前
*上演時間:約2時間15分(途中休憩あり)

【チケット料金】 全席自由
予約 一般:2,500円/U25:1,500円/高校生以下:無料
*予約のみの取り扱い。当日券の販売予定はございません。
*U25(25歳以下)・高校生以下の方は受付にて年齢・学籍の証明書をご提示ください。
*未就学児童はご入場いただけません。

【会場・予約】
東温アートヴィレッジセンター シアターNEST
窓口または電話予約 Tel:089-990-7210(10:00-20:00 *火曜休)
愛媛県東温市見奈良1125 レスパスシティ/クールスモール2F
伊予鉄横河原線「見奈良」駅より徒歩6分

【オンライン予約】https://www.quartet-online.net/ticket/three-sisters-too
※本公演では、来場者全員の個人情報を収集させていただきます。
 2名様以上でのご予約の際は、お手数ですがお一人ずつご入力ください。

【お問い合わせ】
サラダボール
E-mail:contact@saladball.info
twitter::@saladball2002
facebook:https://www.facebook.com/saladball2002/

【予約開始日】
2021年6月10日(木)10:00

©︎Kato Shinpei

《ご来場される皆さまへのお願い》
・劇場ではマスクの常時着用にご協力ください。
・体調の優れない方、発熱がある方はご来場をお控えください。当日は劇場入口にて検温を実施いたします。その際37.5度以上ある方はご入場をお断りいたします。
・施設内での感染が確認された際は、収集した個人情報を保健所等の公的機関に提供する場合がございます。
なお、今後の新型コロナウイルスの感染状況により、開催内容が変更となる場合がございます。
最新情報については、サラダボールWebサイトをご確認ください。


【スタッフ】
舞台美術:カミイケタクヤ 照明:西山和宏(ミュウ・ライティング・オフィス)
音響:高橋克司(東温音響) 音楽アドバイザー:山本太郎
舞台監督:前田浩和(だるまど〜る) 衣装:西村ひとみ
衣装アドバイザー:小松陽佳留 演出助手:安田有里
イラスト:山本一博 宣伝美術:鈴木智香子
制作:上田英治 長尾淳美 秦 元樹(T.C.散歩人) 栗林朗子

主催:東温市移住定住促進協議会
共催:東温市
企画制作:サラダボール/一般社団法人アトリエ・サラダ
協力:東温アートヴィレッジセンター/四国学院大学/青年団
助成:令和3年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業

【公演予定】
古典戯曲を題材にした大人の演劇鑑賞会 〜第二弾〜
サラダボール公演『マクベス dialogue』
原作:シェイクスピア 翻案・演出:西村和宏 
出演:岩渕敏司 滝香織 斉藤かおる 鈴木智香子(青年団/サラダボール) 森田祐吏(ACALINO TOKYO)
公演日程:2021年11月6日(土)〜11月7日(日)(予定)
会場:東温アートヴィレッジセンター シアターNEST