サラダボール公演「髪をかきあげる」「川底にはみどりの魚がいる」の
公開通し稽古を行います。

9月のサラダボール公演に向けての稽古がスタートしました。
まだまだ稽古が始まったばかりですが、通し(最初から最後まで止めずに行う稽古)を下記の日程で広く一般の方に公開することにいたしました。
「どうやって作品を創っているんだろう?」「サラダボールの次回作の戯曲を知りたい。」「演劇の現場ってどんな雰囲気?」
興味のある方、ぜひ、お越しください。置き道具、小道具、衣装は仮のものを使ったり、俳優の動きや道具の配置もまだまだ仮の状態ですが、「最初はこういうところからスタートするのか」は実感していただけると思います。
(『髪をかきあげる』は、シーンを抜粋して上演いたします。)

2018年
6月27日(水)20時30分から 『髪をかきあげる』*抜粋上演

6月30日(土)19時30分から 『川底にはみどりの魚がいる』

作:鈴江俊郎 演出:西村和宏

場所:四国学院大学ノトススタジオ

料金:無料(四国学院大学の駐車場を利用される場合は1日300円がかかります)

予約:不要

*当日は直接会場にお越しください。皆様のご来場、お待ちしております。
*上演時間+フィードバックは両日90分程度を予定しております。

 

問い合わせ先:
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
0877-62-2324 受付時間/10:00~17:00(土・日・祝日を除く)
sipa@sg-u.ac.jp

 

「髪をかきあげる」「川底にはみどりの魚がいる」公開通し稽古

投稿ナビゲーション