*本公演は終了しました。

敗戦直後の東京。
焼け野原の廃墟に住む柴田家の人々。
歴史学者の父は「国民一人ぶんの戦争責任がある」と言い大学を休職し、闇物資にも手を出さない。
この家に住む者たちは金に困り、飢えにさいなまれていた。
組合活動に手を染める長男は父親の歴史観を批判し、特攻隊崩れの次男は虚無的となり自らを持て余している。
男たちはそれぞれの戦争観や思想の違いから激しく対立し合い、次女はその男たちの争いに反発し、ただ、人間を許し信じようとする。

無頼派と称され、既成文学への批判を貫いた三好十郎が、敗戦直後に発表した渾身の長編戯曲を演出家・西村和宏が大胆に再構成。
「今、ここにある物語」として、鮮やかに現代に蘇らせる。
新メンバーを加え本格始動した、サラダボール四国ツアー第一弾開幕!

【作】 三好十郎

【構成・演出】 西村和宏

【出演】 横関亜莉彩/藤原薫/たたらともみ
氏原恭子/北村茉由/橋本潤
片倉裕介/鈴木智香子(青年団)/島田曜蔵(青年団)


■香川公演

【日時】
9/16(土)  19:00開演
9/17(日)  14:00開演
9/18(月・祝)  14:00開演
*開場は開演の30分前、受付開始は開演の60分前

【会場】
四国学院大学ノトススタジオ

 

■愛媛公演

【日時】
9/23(土・祝)  19:00開演
9/24(日)  14:00開演
*開場は開演の30分前、受付開始は開演の60分前

【会場】
シアターねこ(松山市)

 

■高知公演

【日時】
9/30(土)  19:00開演
10/1(日)  14:00開演
*開場は開演の30分前、受付開始は開演の60分前

【会場】
蛸蔵(高知市)

 

【料金】三都市共通
一般:前売・予約 2,500円 / 当日2,800円
学生:前売・予約 1,500円 / 当日1,800円
※学生料金の方は当日受付にて学生証をご提示ください。
※未就学児童はご入場いただけません。

 

【スタッフ】
舞台美術:カミイケタクヤ
音  響:児島塁
照  明:高木里桜
衣  装:池瑞樹
舞台監督:さかいまお/鐘築隼
演出助手:青田夏海/武智奏子
制  作:上田英治/三好真理/金城七々海
主  催:サラダボール、四国学院大学
助  成:芸術文化振興基金助成事業/平成28年度香川県大学等魅力づくり補助金採択事業/かがわコミュニティ・デザイン(KCD)推進事業
企画・製作:サラダボール

 

サラダボール公演『廃墟』

投稿ナビゲーション