サラダボール公演『廃墟』

作:三好十郎
構成・演出:西村和宏

 

サラダボール四国ツアー第一弾!
演出家・西村和宏が初の三好十郎作品に挑む。
日本よ、おまえは成長したか?

 

三好十郎は敗戦の年、ラジオから聞こえてくる玉音放送を前に悲しいわけでも腹立たしいわけでもなく、ただ子供のように泣いたという。なぜ泣いたのか、その理由を知りたくて、この戯曲を書いた。日本が廃墟の前で呆然と立ち尽くした翌年に、 日本を代表する劇作家が“日本の敗戦”に真正面から取り組んだ対話劇を上演することで、私はこの戦後72年の歩みを観客とともに考えたい。そして、問いたい。
「日本よ、おまえは成長したか?」

香川県に居を移して7年になりました。劇団としては初の四国ツアーになります。このツアーが、サラダボールはここ四国を拠点に現代演劇を発信していきます、という決意表明のようになればいいなと思っています。とはいえ、肩に力をいれすぎないようにします、はい。四国の皆様、劇場でお会いしましょう。  演出家・西村和宏

【出演】
横関亜莉彩
藤原薫
たたらともみ
氏原恭子
北村茉由
橋本潤

片倉裕介
鈴木智香子(青年団)
島田曜蔵(青年団)

【会場・日程】
香川公演 四国学院大学ノトススタジオ香川県善通寺市文京町3丁目21号)
2017年9
16日(土)  19:00開演
17
日(日)   14:00開演
18
日(月・祝)   14:00開演

愛媛公演 シアターねこ(愛媛県松山市緑町1-2-1)
923日(土・祝)  19:00開演
24
日(日)     14:00開演
*23日の公演終了後、演出家とゲストによるアフタートークあり
ゲスト山本清文(あかがねミュージアム プロジェクトマネジャー )

高知公演 蛸蔵(高知県高知市南金田28)
930日(土)  19:00開演
10
1日 (日)  14:00開演
*30日の公演終了後、演出家とゲストによるアフタートークあり
ゲスト藤岡武洋(シアターTACOGURA代表 )

*開場は開演の30分前、受付開始は開演の60分前

【料金】
一般 前売・予約2,500 / 当日2,800
学生 前売・予約1,500 / 当日1,800円  (全席自由・税込)
学生料金の方は当日受付にて学生証をご提示ください。
※未就学児童はご入場いただけません。

【チケット発売日】 85日(土)10:00

【スタッフ】
舞台美術:カミイケタクヤ   音響:児島塁   照明:高木里桜
衣装:池瑞樹   舞台監督:さかいまお 鐘築隼
演出助手:青田夏海 武智奏子   制作:上田英治 三好真里 金城七々海
主催:サラダボール 四国学院大学(香川公演のみ)
助成:芸術文化振興基金助成事業
   平成28年度香川県大学等魅力づくり補助金採択事業
かがわコミュニティ
・デザイン(KCD)推進事業
企画・製作 サラダボール

【あらすじ】
敗戦直後の東京。焼け野原の廃墟に住む柴田家の人々。
歴史学者の父は「国民一人ぶんの戦争責任がある」と言い大学を休職し、闇物資にも手を出さない。この家に住む者たちは金に困り、飢えにさいなまれていた。
組合活動に手を染める長男は父親の歴史観を批判し、特攻隊崩れの次男は虚無的となり自らを持て余している。男たちはそれぞれの戦争観や思想の違いから激しく対立し合い、次女はその男たちの争いに反発し、ただ、人間を許し信じようとする。

無頼派と称され、既成文学への批判を貫いた三好十郎が、敗戦直後に発表した渾身の長編戯曲を演出家・西村和宏が大胆に再構成。「今、ここにある物語」として、鮮やかに現代に蘇らせる。新メンバーを加え本格始動した、サラダボール四国ツアー第一弾!

【予約受付・お問い合わせ】
SIPA四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA
TEL/FAX : 0877-62-2324(電話受付10:00~18:00) E-mail : sipa@sg-u.ac.jp
チケット予約フォーム

【原作戯曲】
原作の三好十郎「廃墟」は青空文庫でご覧いただけます。
http://www.aozora.gr.jp/cards/001311/files/49718_34062.html

次回公演

投稿ナビゲーション